イラストコミュニケーション研修

こんにちは。イラストレーターの群青亜鉛(ぐんじょうあえん)と申します。描き手としては、介護関係のイラストを得意としていますが、大人の方に絵を描くことへの導きも行っています。
一般の方対象と企業様への社員研修と大きく分けて二通りです。 今回は企業様への一風変わった「おもろい」社員研修のご報告を。なかなかこちらに記載出来ずで昨年の様子になりますがご了承下さい。

イラストコミュニケーション研修風景

IT企業様より、再び、研修のお声を掛けて頂きました。

カラフルなペンを使って、イメージを、画面一杯に描いて頂くというものです。
たった2時間で、社員の方々にとって、いいアプローチができたかどうかは毎回試行錯誤です。

カラフルな色を見る。
自ら描き出す。
想像力を働かせる。
それを応用させる。

完成させる。

社員の方々が、普段は感じることのない思いを
ご自身から生み出すことにトライして戴けた
そんな2時間だった様に感じました。

アンケートも書いて頂きましたので、
研修後、再訪問、振り返りの時間をとらせて頂きました。

いいアプローチと言うよりも、
おもろいアプローチができたかしらん、というところがポイントです。
どんどん描けた、知らん間に、手が進んでいた、という感想が
殆どでしたら、まず、その回は、大成功です。

素直にこちらの導きで、前向きに描いて頂いてはじめて効果のあがる体験型研修です。

この2時間が、ここちよい刺激になって、
お仕事への気づきが多くなることを毎回祈りつつ。

先日、メンタルヘルスのプロの方と、保育士さんが受講して下さり、
これはいい!と大絶賛して頂きました。

認知症のご高齢の方にも、、、と言って下さいましたが、
私はどちらかというと、介護をしていらっしゃる方の方が気になっているのです。

今後は、高齢者介護施設で働く職員の方対象にも、この体験型研修を行えたらと考えています。
ハードワークで消耗しきっている方が多いことが気になります。
バーンアウトしてしまう前に、是非取り入れてもらえたら、そんな風に思っています。

そんな奇特な経営者の方、いらっしゃいませんか?(おほほほ。)

※ホームページのトップにも、この研修がどんなものか、記載しています。
https://guru2wakka.wordpress.com/

ご興味を持たれた方は、カテゴリーの、ワークショップ・研修・講話という箇所をご覧下さい。

群青亜鉛(ぐんじょうあえん)介護イラストレーター/体験型講座ファシリテーター

広告