看護師様 約50名の方を前に、デモ

昨日は、大阪のO病院の看護師会様に向け、イラストワークショップのデモンストレーションを行わせていただきました。(正社員看護師様が150名様程の病院です。)

来年1月に開催予定のワークショップタイトルは
看護師様のための 気付きと発見 イラストワークショップ

O病院の看護師会様では、毎年講師の方を招いての研修等を行っていらっしゃるそうですが、今年のアンケートで多かったのが「リクラゼーションの効果」「ストレスの解消」を期待する研修講演だったとのこと。

ちょっと変わったものが出来たら、、、看護師会の研修もイメージチェンジを!(と、私共は受け取り〜)4年前スタートしたイラスト講座を知っている会長より、私共にお声がかかりました。

昨日は定例会の為、病院内の会議室に約50名余の看護師様が集まっておられ、その会合で最後にデモワークショップをさせて頂いた次第ですが、こんなにたくさんの白衣を着た看護師さんを目の前にするのは初めての事で、少々圧倒されました。

簡単な自己紹介と、ワークショップの意図等とともに、、、通常行っているプログラムより約3項目をセレクトし、実践!
テーブル付きチェアを使って描いて頂きましたので、皆さん同士の距離も近く、和気あいあいとした雰囲気で、素直〜に、、。50名それぞれの独自の世界が紙の上に展開されました〜

ーえっ?突然◯◯◯◯◯◯◯なんて描くの?
ー何?◯◯◯◯◯を一筆書きで?
ー?季節のもの?うん?何それ?
 
と言葉では出ないにしても、その場の空気はそんな風にざわざわと〜。
              描けるじゃないですか!皆さん!
  

ーなんで絵を描くのが好きじゃないですか?
  ー自分が思った通りのイメージで描けないから嫌
  ーうまくないから〜 
 
  ま、確かに〜。(汗)思った通りのイメージに描くには練習も不可欠ですが〜皆さんプロになる必要はありませんよね〜嫌やなあという気持ちを取り去りましょう〜
   ワークショップでは上手い下手は扱いません(^^)任せて下さい。数で勝負?♪

「よし、明日もちょっと頑張ってみようかな」「私って、結構いいやん♪」そう思える元気を後押しするイラストワークショップ研修。是非皆さんと御一緒に作り上げましょう〜。