手段が一つ増える?イラストワークショップ

群青亜鉛_大人のためのイラストワークショップ_受講風景2009年11月の1群青亜鉛_大人のためのイラストワークショップ_受講風景2009年11月の2

講師の提案するテーマに沿って短時間でイラストを描き、次々完成。
(1回約20枚程度描き進めて頂きます。)
紙から目を上げ、見渡し、参加者の方々の絵を見てはっと驚く!の繰り返しだった、(受講生様の感想)という本日のイラストが描きたい人のための、描ける様になる!「発想の転換イラストワークショップ」

まったく描けない、でも描きたいなあ、描けたら良いなあ、と何年心の片隅で思っていた人が、
思い切り大きく伸び伸びと描ける様になる。。。描ける事が普通になって、今まで出来なかった事にチャレンジする様になり、元気のきっかけとなる、、、。そんな自分再発見のきっかけにもなる、ワークショップです。

今回は、私 群青亜鉛とつながりのある方が4名様、
そして、当日のお昼に紹介で来て下さる事が決まった方、お1人。
合計5名様でスタート出来ました。 本当にありがとうございます。

私の言葉での表現がついていけないほど、バリエーション豊富な、
個性溢れたイラストが今回も描き記されました〜。(イラストは言葉より遥かに能弁です)

描ける様になるということは、人に自らを伝える手段が、
言葉や文字の他に一つ増える事だと思っております。
例えば日本語は日本語がわかる人に対して。
   英語は、世界共通の言語になりつつありますが、分からない人もいます。
   絵(イラスト〜落書きもしかり)は、、、、それぞれの文化はあれど、言葉がなくても伝わりますので、世界共通語かもしれません〜。

まず描き出すまでが、勇気がいるんですよね。(だって長い間描いてないんですもの、、、)
でも、描き出せると、あとは描けば描くほど、楽になります。
それを是非体感してみてください。 あとは日常で活かしていただけたら〜。
冒頭の写真は、参加者の方々にお気に入りのイラストを持って頂き、はいパチリ!

************************
4年前にスタートした「大人の為の手描きイラスト絵講座」が進化いたしました。

私共の
イラストが描きたい人のための、描ける様になる!「発想の転換イラストワークショップ」では、どなたも抵抗なく書ける文字や線・記号(矢印)、幾何学模様(◯□△☆等)や、絵遊びのへのへのもへじから、絵的な物の見方、デザイン的な物の見方に導き、楽しみながらいつの間にかイラストが描けるように導かせて頂きます。

イラストワークショップの詳細はこちら
http://plaza.rakuten.co.jp/gunjoaen/diary/?ctgy=16

次回は、12月3日(水曜日)夜7時半スタート、どうぞいらしてください!(お仕事帰りでも来れる時間帯です)注:講座は終了しています。