立って描く

小学校の頃、家の近所の公民館で行われていた書道教室に通っていましたが、そこでは先生の方針もあってか、椅子に座ってではなく、机に向かって立って書いていました。

先日、数多くの会社の取り組みを学ぶ [明るい勉強会] で、日本一明るい経済新聞の竹原編集長が、注目の会社 をセレクトして紹介されました。 その中にはパソコン操作も仕事も全て立って行っているという、ダンボールや紙器の一貫生産体制を取る大阪の企業がありました。このほうが仕事がはかどるのだとか。。。

さて、当方開催中のイラストワークショップ。
四年前にスタートしたときから、立って描くプログラムは必ず入れております。
気分転換にもなりますし、動きのある絵が描けるんですよね!
昔、書道教室では なんで立って書くんだろう、とぼんやりと思っていましたが、今になると体でわかる感じがいたします。(あの時の先生はお元気なのかしらん)

以下、受講生さんよりいただいた感想より。。。
 絵がへたやと思ってたけど、ひらけた。
 なんでもやってみてもいいんや、元気になれた。枠をはらえた。(税理士女性)

イラストワークショップは、11月からリニューアルいたします。
土曜日のお昼の回は、明るいですし、隣の教会も美しく〜♪女性には特に大好評です。
(最後の写真は、当方サロンの隣にあります、れんが造りの教会と、その向かいのイングリッシュガーデンです)

発想の転換・イラストワークショップ
イラストレーター群青亜鉛ホームページ明るくこの月曜日にリニューアルいたしました。