準備・準備・準備

「亜鉛さん、こんな事、出来ひんやろか?」
「お役に立とうと思ったら、何が一番いいの?」

その声を掛けて頂ける一言が、とっても重要。
で、あるけれど、
そんな声をかけていただけるのには、長ーい時間も必要。
そして、、、。熱き情熱。これが必須。

でも、なんだかぼろぼろ取りこぼしている事が多い気がする。
準備が整っていない時は、ぼろぼろ取りこぼしていると感じる。

様々な会で、自己紹介や、事業紹介、あるいはお知らせ等する事が多いのだが、
自分に自信のない時と、よっしゃ、でまとまりがあるときの、
メッセージ力には大きく差が出る。

あきらめのようなものを感じて、だらりだらりとお話してしまった時は、
まったく反応は頂けない。

一方、とにかく伝えたい!と心ありきで、お話したときは、強く反応をいただける。
が、それには振り回されず。。。

コンスタントな発信が一番である訳ですが、
やはり、準備の大切さ。
これが一番身にしみるのであります。