情熱の持続力

情熱には持続力が必要である。

しかしながら、熱し易く、冷め易いと、それが途切れる。
困難あればムキになり立ち向かうが、
悔しい思いや、恥ずかしい思いは継続せず、
結構すぐに忘却のかなたへと、飛んで行く。

ひらめきは、練り込む事をせねば、その場限りになり易い〜。

むやみやたらのアナウンスは、誤解をまねくのであるが。
アナウンスしなさ過ぎも、灯台下暗し、
まったく何者なのかが知られずに、イメージだけが歩き出す。

情熱を燃やし続けるのはエネルギーが必要であるが。
小さい火でも、よい・・・ではないの。

たくましく生き残るのも、エネルギーを燃やし続けるのも。
効率よく出来れば一番よろしくて。
基本は整理整頓。。。。のような気がしている。

頭の中も、身の回りも。
気持ちよく、脳に汗をかきたいもの、であります。