仕事に大切なのは会話力

ブランディング封筒ブランディング名刺
ラフデザインと見積書持参で、クライアントの保育園へ。
(画像は既に作らせて頂いたキャラクター&パンフレット

必要な資料を、ああでもないこうでもないとそろえ、自分では準備万端(だと思い)ご面談させていただく訳ですが、
毎回、持ってくればよかった!と思う資料は何点か。
けれど、お会いして話せば、スピードは速い!

長く制作に没頭ばかりしていると、いらぬ所に凝り凝りで、
再度クライアントの意見を伺うと、
力を入れるポイントが間違っていた事に気付く事もあります。

没頭しすぎのマイナス面は、会話力が落ちてしまう点かもしれません。
滑舌も悪くなったり言葉が出て来なかったり

制作とコミュニケーションのバランスはいつも思考錯誤。
(ドタバタ?思い込みで一直線?)
パートナーとのコミュニケーションも同じく。。。最後のツメが。
こればっかりは場数を踏んで、色んな場所に、出向いて行く他ありませぬ。
(踏んでもなかなか変わらない・・・。)
止まったり、言っている事とやっている事が違う事も、自分の中ではひしひしと。
でも恥ずかしながらこつりこつりと進もうと。

本日の打ち合わせは、たまたま保育園での2ヶ月に一度のお誕生会。
合間にショートケーキを頂戴しました。(ごちそうさまでした!)
ですが、
頭の中は、山ほどある打ち合わせ内容で一杯で、
おいしさをじっくりと味わう間がなかったというのが正直な所、、、。

さて、次の準備に取り組みましょうぞ。

群青亜鉛のホームページはこちら

著書 「ばあちゃんドタバタ介護格闘記」(宝島社出版)はこちら