朝活のイメージを伝える究極の一枚_ビジネスパーソンに向けて

朝活_起業家_朝食会の様子

雑誌社に送った最終的なイメージ写真

朝時間の活用が、今改めて注目されているらしく、先週「ビジネス朝食会」へ、取材依頼がきた。
ビジネス新聞系のキャリアアップ情報誌。20代〜30代向け。朝時間の勉強効果を紹介する記事で、特集コーナーを組むそうな。

直接取材ではなく、ウェブサイト情報と、一枚の写真データを提供とのこと。。。。
で、先週急遽、選択会議に。

ふむ。写真1枚でいかに「ビジネス朝食会」の雰囲気を伝えるのか。

毎回様々な角度からワタクシが写真撮影、その枚数はかなりになるのですが、参加者数や、季節によってのその時間の明るさ、皆さんの着用衣服のカラー、内容等、で1枚1枚がまったく違いますから、その一枚を選ぶために難儀する訳です。
ちゃお!氏とあれでもない、これでもない、と。。。 

けれど、日頃から写真を撮りためていたことと、毎回いい画像を常にチョイスし、既にブログやHPで活用していましたので、迅速に1枚に絞り込む事が出来た様に思います。(日頃の準備は大事ですね〜)

この機会に写真も整理出来たので、今後、参加者にお渡しする予定の「朝食会ニュース」や、
いつかはまとめて発行か、と思う冊子にも活用出来そうです。

このように、写真1枚でも効果的に、何かを伝えるためには、真剣に選びます。
私の仕事だと、イラスト1枚でいかにお客様の求めるものを、それ以上に喜んでいただけるものを表現し、提供させていただくのか。。。。

その人ご本人をかかせて頂くブランディングイラストの場合は特に、お客様の思いや、人柄や、ビジョン等、、、様々な思いを凝縮し、込め、紡ぎ出します。責任重大ですが。
わかりやすく例えるならば、線を創り出すのは、浮世絵の版木を彫る。そんな感覚でしょうか。。。。
線がぶれないように、息を止めて描く事もたびたびですから〜。