キャラクターの活用法

様々に、店舗キャラクターを活用してくださっているフォトスタジオの、AZUMA FOTO様.
昨日は、新たな依頼のため、打ち合わせに伺いました。

天井が高く、広い撮影スタジオの中に、
テーブルを出して下さり、なんとも贅沢な空間を満喫。
向かいのテーブルでは、店舗外観ライティングの打ち合わせも
建築士の夫と同時進行されながら、でした。

AZUMA FOTOさんが、
キャラクターの活用で、一番気に入ってらっしゃるのが、
【焼き印】だそうです。
画像の商品の額縁の裏に、焼きごての印が入っています。

左下にある、焼きごてにも、しっかりキャラクターが刻印され、
活用してくださっていることをとても嬉しく思いました。
(実はお祝いのおまんじゅう、にも大活躍〜)
その他、どんな風にキャラクターを活用いただいているのか、
お客様の反応はどんな具合なのか等、
今後の考えていらっしゃる展開のバリエーション等も伺いながら
話を進めさせていただきました。
新しい発注の件では、
お互いにイメージしていたものの違い等が良くわかったので、
やはり直接お会いしての打ち合わせは必須だなと痛感いたしました。

ブランドの語源は、、、
ブランドの語源は、焼印を押す意味の「Burned」で、自分の家畜と他人の家畜を間違えないよう、焼き印を押して区別していたことから、商標や銘柄などの意味を持つ「brand(ブランド)」という言葉が生まれた。

店舗の外観です・・・
AZUMA FOTO