倒れた人をどうやって移動させるの?

「いやあ、群青さん、この間教えてくれた方法で助かったわ〜。」

SOHOオフィスに会員としてはいってらっしゃるHさん。心理学セミナーや心理カウンセラーをなさっていて、現在はセールス関係で、日々奮闘していらっしゃいます。

一昨年著書を出版なさったのですが、おかげさまで完売!とのこと〜。 おめでとうございます!

さて、そのHさんによくよくお話を伺ってみますと、、、、

以前、ビジネス朝食会で、私が介護に関してお話させていただいた事が あるのですが、
その時に簡単にお教えした、
”車いすに座っていて、自分で座り方が変えられない人のための、体の 移動の仕方
(ずっこけ座りになった人を、深くまで座らせる介助法)

が お母様がお風呂場で倒れられた時に役に立ったとのこと〜。
ちょっとうれしくなりました。

やり方は、介助される人に腕を組んでもらい、介助者は、両脇後ろから 腕を入れ、介助される人の両腕を一緒に持つ、、、という方法です。覚えている と役に立ちますよね。

今度はいつか、
自分では立てない人が床にごろりん、倒れてしまった時の起こし方、を朝食会でお伝え出来たらいいなあ、と思っております〜。

SOHO LINK長堀
NHKワンポイント介護